切迫早産 妊娠中のお腹の張りについて

この記事は約5分で読めます。

先日、病院から「切迫早産」という診断結果を受け、絶対安静を命じられた妊婦です。

さすがに会社へ行くのはダメだろうと思い、緊急事態である事を会社へ伝えましたが、自分が抜けたら迷惑だろうなぁ、と辛かったです。

でもお腹の赤ちゃんの命には代えられない。会社での信用を失っても、お腹の赤ちゃんを失うのだけは嫌だ。と普通の人は思うでしょう?

幸せママ
幸せママ

どうやら、私も普通の人だったようです。

しかし、切迫早産と診断されたのに、お腹の張りが無いのはなぜなのだろう?

ネットなど、色々調べたのに、私には切迫早産の症状らしいものがない。

ただ、子宮頚管(しきゅうけいかん)が短いだけの私。もしや切迫早産なんて診断自体が間違いだったりしないだろか?とまで思うようになりました(ぉぃ)

妊娠中のお腹が張る時期

多くの妊婦さんが6ヵ月以降からお腹の張りを感じます。

はじめは一日数回だった張りが、妊娠周期が増すごとに徐々に増え、臨月にもなると頻繁に張り出します。

臨月になってしまえば、もう生まれても大丈夫なほど赤ちゃんは成長しているので、子宮頚管(しきゅうけいかん)が短くなっていても、正期産までは子宮口が開いていない限り安静指示止まりです。

張りを感じ出す時期は31週~33週が一番多いらしく、それに比例するように、切迫早産で入院する妊婦さんは31週~33週と集中しています。

張り出す時期は出来るだけ遅い方が良い

妊娠6ヵ月以降からお腹が張り出すのが普通ですが、人によってお腹が張る時期がまったく違います。

もちろん、張り出す時期が遅い方が早産を心配している場合は良いわけですが、妊娠中期でよく張りを感じる方は注意が必要です。

妊娠後期になってくると嫌でもお腹は張るし、張りは頻繁になってきます。

中期の段階で張りを頻繁に感じるとなると、後期は更に張るので、お腹の張りによって子宮頚管(しきゅうけいかん)が短くなるため、切迫早産と診断されやすいリスクがあります。

お腹が張るとはどんな感じ?

多くの妊婦さんに、

幸せなママ
幸せなママ

張るってどんな感じ?

と聞くと

「キュー!」って感じ

これ、多くの妊婦さんが言います。

私が張りが分からなかった時期、妊婦さんのこの答えを聞いて、この妊婦さんの表現力の乏しさに「バカなんじゃないか?」と思いました(コラ)

イヤイヤ、こんな擬音じゃ分からないですからwwwと突っ込みましたし!

んで、実際私がお腹の張りを知った時、どんな感じだったかというと、

「キュー!」って感じでした。

同じやないかいw

そう、本当に「キュー!」って感じなんですよ!

なんといいますか、付け足すと、子宮だけが真空パックみたいになって赤ちゃんの形が触ると分かりそうなほどボコっと飛び出た感じになります。

子宮にも筋肉があるのかな!?と思わされるほど、子宮が固くなります。他に例えるなら。。。子宮がツった感じとでもいいましょうか。

どうやら私も表現力が乏しいようです笑

切迫早産と診断を受けた際、お腹の張りに関してやたら聞かれましたが、当時は「張り」ってなに?って感じで、自分が気づかないだけで実際は張っているのかもしれないと不安になって、看護婦さんに張りの有無を伝える事が出来ませんでした。

お腹の張りを知ってからは、これは気づく!と思いましたね。お腹の張りは、ほとんどの妊婦さんがいづれ感じる妊娠経過の中で自然な現象なんですね!

おそらく、どこの病院でもあると思うのですが、ノンストレステストという、お腹の張りを計る事が出来る機械があります。お腹の張りが気になる方は、病院に相談してみても良いと思います。

どんな時にお腹が張りやすい?

妊娠後期になると、何をしてもお腹は張りますが、中でも、こんな時↓特にお腹が張りやすいです。

  • 暖かい所から急に寒い所へ移動した時のお腹の張り
  • セックスによるお腹の張り
  • 赤ちゃんの胎動によるお腹の張り
  • ストレスをうけた事によるお腹の張り
  • 尿意や便意を感じた時のお腹の張り
  • 疲れた時のお腹の張り
  • 乳首マッサージ時のお腹の張り

私は特に、寒さを感じた時や、赤ちゃんの胎動を感じた時のお腹の張りが多かったです。

妊娠によって膀胱が圧迫されているせいで、夜中おしっこにいきたくなって目覚める事があるのですが、その時のお腹の張りが尋常じゃなかったです。トイレから戻るとお腹の張りは無くなっていました。

お腹の張りにも種類がある

妊娠後期になってくると、何もしてないのにお腹が張る事があり、不安になってきますが、妊娠後期のお腹の張りは

病院の先生
病院の先生

子宮が出産の練習をしているだけだから、あまり心配しなくても大丈夫

と先生が言っていました。

妊娠中の張り方にも色々あって、少しだけ張ったり、すごーく張ったり、長ーく張ったり、痛みの無い張り、痛みが少しある張り、と張り方は色々。

妊娠を経験した人でないと分からないと思いますが、中には危険なお腹の張りもある!

  • お腹の張りと出血がある
  • お腹の張りがおさまらない、回数が多い
  • 激痛をともなうお腹の張り

強く言います!まだ正期産でもない時期に上記のようなお腹の張りがあった場合は、すぐに病院へ連絡して受診してください!

お腹の張りにはリトドリン

私が切迫早産と診断された時に処方された薬がリトドリンでした。切迫早産と診断されたのが6ヵ月目だったのですが、このお薬とは、34週になるまでお付き合いする事になりました。

当時、お腹の張りを感じていなかったのですが、切迫早産と診断されたので、処方されました。

7ヵ月頃からお腹の張りを感じだした私ですが、お腹の張りを知った後、服用しているにも関わらず、お腹の張りを感じましたし、本当に効いているのか?と謎に思う事もしばしば。

何と言っても副作用が嫌でした。

リトドリンによる副作用

私が感じた副作用は主に

「激しい動悸」

夜は旦那様の腕枕で寝ていたのですが。

幸せパパ
幸せパパ

ドッドッド・・・

ドキドキが聞こえる。

幸せママ
幸せママ

何をそんなにドキドキしているの?笑

いやいや、違うんです。そのドキドキ、旦那様じゃなかったw

首に手をあてて自分の脈を確認したら、私の脈とドキドキが同期したんです。

それほど動悸がすごかったんですから!

あと、ソワソワ落ち着きがなくなったりしました。

他にも、服用して一週間後くらいでしょうか、お肌が少し皮が剥けた感じになってきて。。。お肌の質が変わったのか?と思うほど。

リトドリン服用中は常にお肌が乾燥していました。

お腹の張り止めとしてよく処方されるウテメリンという薬もあるそうですが、こちらの方が副作用が多いらしいです。

タイトルとURLをコピーしました